Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

子連れ飛行機旅行 新千歳空港から福岡へ

九州へ里帰りするときはスカイマーク新千歳空港ー福岡の便を使います。

ほんとは旭川から行きたいけど東京乗換えでその乗継時間がすごい短いうえにゲートが離れてるから走らないといけないから・・・新千歳空港まで行くのは大変だけど遅れて飛行機乗れなかったら嫌だから仕方なく長時間かけて新千歳空港まで行く・・・。

 

最近スカイマークキットカットやコーヒーのサービスがあったりでなかなか快適でおススメです。

 

長女は三歳だからお金がかかるけど長男はまだ0歳なのでlapchild(お膝に乗せて行ける乳児)なので無料。

 

夫が一緒に行かない場合は2席とることになります。

 

スカイマークは3-3の並び。

↓ こういう並び

 

○○○ ○○○

○○○ ○○○

○○○ ○○○

○○○ ○○○

○○○ ○○○

 

長男が泣いて騒ぐと迷惑になってしまうので、私は一番後ろの席を取ります。

(騒いでもギャレーに行ってあやすことができるので・・・)

 

航空会社は一番後ろの席というものは通常当日までブロックしています。

それは、けがした人、小さい子供を連れた家族などが並びで席が取れなかったりしたときや万が一のためです。

 

なので、忠実に言うと、最後から二番目の席を取ります。

 

○○○ ○○○

○○○ ○○○

○○○ ○○○

○○○ ●●●  ←ここです。

○○○ ○○○

 

2席必要なときは、このように席を取ります。

○○○ ○○○

○○○ ○○○

○○○ ○○○

○○○ ●○● ←  

○○○ ○○○

 

シーズンで席が埋まっていないときは、うまく行くと真ん中に人が来ず

3席分の席を使ってゆったりすることができます。

 

席が満席近くではない限り、なかなかわざわざ真ん中に席を指定してくる人はいないですからね!

 

もし、真ん中の人が来た場合は、通路側か窓側かどちらかに代わってもらいましょう。

きっと喜んで代わってくれると思います。

 

ですが、万が一、予約するときに残席数が少なくバラバラの席しか指定できない場合でも必ず席は押さえておきましょう。

最近話題のオーバーブッキングですが、席をあらかじめ指定しておくことで回避できることがあります。航空会社は席をあらかじめ確保していない人を最初にはじきます。

 

もし、バラバラの席しか確保できていない場合は、当日早目に空港に行き、カウンターで小さな子供が一緒にいることを告げて、並びの席に変更してもらう事をお勧めします。(一番後ろの席をあけてくれます)

 

小さい子供を連れての飛行機旅行は大変です・・・

できるだけ快適に過ごしたいですよね!